Home

やれる!PG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

  • Posted by: Nayukichi
  • 2012-08-03 Fri 03:24:44
  • 雑記
1.電子メールを送信し,受信するまでの流れについて,各段階のプロトコルやデータの形式,処理等について説明せよ。
まずメールの送信側は、SMTPという電子メール配送用プロトコルに従ってメールサーバに送信される。同様に、メールサーバはSMTPプロトコルを用いて電子メールを次のメールサーバに送信し、これが目的のメールサーバに届くまで繰り返される。また、SMTPのみではメールサーバのメールボックスまでにしか配送されず、クライアントまでには届かない。
次にメールの受信側ではPOP3もしくはIMAP4というプロトコルを用いてメールボックスからメールを取り出す。POP3がメールを受信するだけなのに対して、IMAP4にはメールサーバ上にフォルダを作成してメールを分類する機能も備わっている。

キーワード:SMTP, POP3, IMAP4

参照:やさしい応用情報技術者 平成21年,ソフトバンククリエイティブ,p353
.comMaster☆☆2012,NTTLS,p71-72


2.socketにおいて,ポート番号の役割について説明せよ。
ソケットとはTCP/IPでデータ通信を行う際のデータを出し入れする受け口である。TCP/IPで通信を行う際にIPアドレスを用いるがIPアドレスだけでは通信されたデータがどのアプリケーションで必要とするデータであるか特定することが出来ない。そこで、通信がどのアプリケーションで行われているかを特定するためにアプリケーションに振られた番号がポート番号である。ソケットを用いた通信ではこのIPアドレスとポート番号を用いることで、一つのホストで複数の通信プログラムが同時に動作したとしても、通信されたデータがどのプログラムのデータであるかを特定することが出来る。

キーワード:TCP/IP, SOCKET(ソケット)

参照:ネットワークはなぜつながるのか,日系BP,p75-87


3.TCP(stream通信)とUDP(Datagram通信)の基本的違いについて説明せよ。
TCPは1対1の通信のみが可能なコネクション型プロトコルであり、通信を行う前にコネクションを確立する。コネクション型の通信では端末間にバーチャルサーキットが作られ、これによって「送ったデータが必ず届くこと」と「送ったデータが順番通りに届くこと」の通信の信頼性が保証される。万が一、データが届かなかったとしても両方の端末で何のデータが届いているかを把握しているため、届いていないデータを再送することが可能である。通信の信頼性が保証されているためWWWやメール、FTPなどで用いられている。

一方、UDPは1対複数の通信が可能なコネクションレス型プロトコルであり、TCPとは異なって再送は行われない。また、送ったデータが相手に届くことは保証されず、送った順番通りに届くことも保証されていない。TCPの用に複雑なことをしないため即時性があるため、IP電話や映像配信などに用いられている。

キーワード:バーチャルサーキット, 通信の信頼性,

参照:ネットワークはなぜつながるのか,日経BP,p96
優しい応用情報技術者講座,ソフトバンククリエイティブ,p356


4.Webサーバとhttpの関係について説明せよ。httpに対するWebサーバの振る舞いや役割などについて言及すること。
Webサーバはクライアントソフトウェアとhttpによる通信を行うプログラムやコンピュータのことであり、httpはhtmlを転送するためのプロトコルである。
Webサーバは、クライアントがWebサーバ内の資源にアクセスしようとした際にクライアントから接続されたhttpに乗っ取ったhttpコネクションに資源を送信する。

キーワード:プロトコル

参照:ネットワークはなぜつながるのか,日経BP,p27-28


5.電子メールおよびhttpにおけるドメインネームシステム(dns)の役割について説明せよ。
クライアントが電子メールを利用したり、Web資源にアクセスしようとした際に電子メールであればメールアドレス、Web資源であればURLを用いて宛先を指定するがコンピュータの世界ではIPアドレスを用いて宛先を指定しなければならない。そのメールアドレスや、URLのドメイン名をIPアドレスに変換する橋渡しの役割を果たしている。

キーワード:

参照:応用情報技術者2009年度版,翔泳社,p181


6.Javascriptとphpの違いについて,(言語ではなく)目的の違いについて説明せよ。
javascriptはクライアントサイドスクリプト言語であり、クライアントで動作する。クライアントで動作するため、実行結果がクライアントの環境に左右されることがある。だがページを移動しなくてもページの内容を書き換えたりレスポンスを受け取ったりといった様々な動作が可能であり、そのような動作が目的の際に用いられる。
一方、phpはサーバサイドスクリプト言語であり、サーバで動作する。サーバで動作するため、実行結果がクライアントの環境に左右されることが少ない。またデータベースとの連携を得意とするため、クライアントの環境動作が異なってしまっては困るときや、データベースを利用する目的の際に用いられる。

キーワード:クライアントサイドスクリプト, サーバサイドスクリプト

参照:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1344277063

代理でバイトに...

  • Posted by: Nayukichi
  • 2012-06-29 Fri 21:04:54
  • 雑記
バイトの子が行方不明(音信不通?)らしく代理で入ってくれって連絡が来た
行方不明ってどういう状況ですか...

Continue reading

2日目にして...

  • Posted by: Nayukichi
  • 2012-06-28 Thu 21:26:22
  • 雑記
2日目にして書くことがない
と思ったけど...あったわ

Continue reading

とりあえず、言語を...

  • Posted by: Nayukichi
  • 2012-06-28 Thu 00:11:05
  • C++
とりあえず、言語はC++やってみる
一応、それなりに使用者も多いし、役立ちそうだし

Continue reading

初投稿っ!!

  • Posted by: Nayukichi
  • 2012-06-27 Wed 23:02:05
  • 雑記
このブログでの初投稿!

以前もブログやってたけど、忙しくなって放置....
あれから3年、大学生活も緩くなってきたのでそろそろいけるかな

Continue reading

Index of all entries

Home

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。